心理師 有園 URL引っ越しました

ブログでは、精神・心理だけでなく、ネットで共有したい情報を幅広く載せています。 仕事では、都内の精神科診療所と私設相談室の2ヶ所に勤務しています。ブログでは、病気など個別の相談はできません。m(_ _)m

20210509yasai01今年のベランダの野菜は、こんな感じ。
狭いので、あまり買うと、洗濯物を干すときに倒してしまいそうで、そう数は置けない。

昨年から越冬したパセリとネギは、健在。

新たに買ったのは、昨年、そこそこ育てられたシシトウ、大葉。
それからミョウガの苗が売ってあったので、初めて買った。
ミョウガは、根を売っているのは、見たことがあったのだが、それだと量が多いので、苗が見つかって、よかった。

去年、失敗したミニトマト、ナスは、今年は、今のところ、見合わせた。
昨年のベランダの野菜のブログ記事は次のページ、
5月19日6月8日7月6日
野菜を育てるには、ある程度、調べないと、うまく行かないものだと思ったものだ。

だが、今年とて、調べるのは、面倒なので・・・野菜よりも、まず私の知識が成長していない。(;^ω^)
精神科のことで、調べることは、常に山ほどあるし・・・と言い訳。

20210509yasai02
シシトウは、買ってしばらく経つのだが、今日、見たら、白い花が咲いていた。他にもつぼみが、たくさんついている。かわいいものだ。

この頃、室内に観葉植物は置くし、植物を目にするのが気に入っている。



新型コロナ対策のワクチン接種は、この分だと、一般の人まで普及するのは秋までかかりそう。
それまでは、旅行どころではなさそうだし、朝、水を撒くくらいならできそうかなと。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

クレジットカードは、国際ブランドであるVISA、マスター、アメリカンエキスプレス、JCBなど7社のシステムを用いている。
下記のYouTubeで、ひろゆき氏が、国内のブランドであるJCBの方が、国内でお金が流通する量が増えるのでいいという主旨の動画を見た。
クレジットカードで支払うと、加盟店がカードの利用手数料をクレジットカード会社に支払っている。
利用手数料は、店舗の種類やによって異なるが、1~数%程度。国際ブランドが海外のカード(VISAなど)で買い物をすると、その利用手数料の一部は、海外に行ってしまう。
買い物のたびに、1%以上のお金がかかるのだから、全国民の総額だと、海外に流出してしまう金額も、かなりになるはずだ。

新型コロナのおかげで、きびしい産業も多いし、日本国内で、お金を回すことは大事だろうと思う。

しかし、下記のホリエモンの動画で「手数料が高いから導入しない?クレジットカード手数料について解説します。」を見た。
そによると、クレジットの情報は、NTTデータのCAFIS(キャフィス)というオンラインシステムを用いられるそうだ。CAFISは、国営だった電電公社時代に作られ、1984年から開始したシステムだ。
CAFISの利用料が高くて、クレジットカードの手数料の多くが、その費用に費やされるという。

そこで、調べたら、ネットに、2020年9月4日経済産業省のキャッシュレス推進室による「クレジットカードのコスト構造分析、今後のキャッシュレス推進施策等について」という資料(PDF)が載っていた。
このp13の図によると、カードを使うと、消費者、加盟店のほかに、次の4つが関わるそうだ。
1)国際ブランドであるVISA,JCBなどのカード会社
2)クレジットカード会社
3)銀行
4)ネットワーク利用料(CAFISなど)
つまり、海外の国際ブランドを使ったとしても、クレジットカードの利用手数料の全部が海外にいくわけではないことはわかった。

調べていくうちに、鈴木淳也さんの「キャッシュレス化するほどに重くなる手数料負担のパラドックス」という記事を読んだ。クレジットカードでの利用手数料で、CAFISのようなネットワーク利用料が、加盟店の負担を大きくさせている要因の1つではあるようだ。
この記事で、驚いたのは、クレジットカードの話からそれるが、スーパーマーケットの営業利益率、つまり、売上から、商品の仕入れや人件費などの経費を差し引いた金額の割合が、非常に低いことだ。
全国スーパーマーケット協会によると、営業利益率が1%前後だそうだ。
昭和のバブルがはじけて以降の約30年間、スーパーは値上げをできるだけ抑えて、消費者に安く売るデフレ社会が続いたためだろうなと思う。
このような状況であれば、従業員への給与も上げづらいだろうし、店内の改装も古いままになってしまっている店をよく見かけるのも納得できる。

ここ十数年の間に、ポイントのシステムが普及したのも、カードなどのオンライン決済が増えたのと、お客を他の業者に取られないようにするためという要因が大きそうだ。

NHKで、新型コロナの巣ごもり需要で、スーパーの売り上げが5年ぶりに増加という記事があったが、スーパーにとっては、それほど利益の拡大にはなっていないようだ。










にほんブログ村



新型コロナで、仕事以外の外出を控える生活が続いている。
GWは、わりとダラダラと時間を過ごしてしまった。
その中で、わりと続いているのは、YouTubeなどで、英語の動画を見る時間だ。

私の英語は、読む、聞く、和訳はある程度できても、話すのが極端に苦手なので、それをなんとか克服したいという野望が、まだある。
認知症にならないうちに。(;^ω^)
昨年、オンラインのアメリカの強迫性障害(OCD)の大会に参加して、来年は、もっと英会話がうまくなりたいと思ったのも、動機の一つだ。

YouTubeに、英会話がうまくなった日本人、日本語がうまくなった外国人の動画も、たくさんあって参考になる。
海外留学や外国に長期滞在しなくても、上達したという人も多い。若い人が発信した動画から教わることがほとんどだ。
昨年7月のブログでも、「英会話が苦手なのは恐怖のためークリスさんの動画から」の記事を書いたが、そのときの延長である。

その後、参考になったポイントは、次の1)と2)。

1)正しく発音できない単語は、聞き取れない。正しく発音できれば聞き取れる。
英語には、リンキング(前の単語の終わりと次の単語の最初が、つなげて発音する)がある。
また、発音で、はっきりさせる部分が、日本語と違うわけだ。
それで、私の場合、知っている単語でも、聞き取れないところが多々あったわけだ。
だから、発音の練習するようになった。
この頃、日本語を話していても、活舌悪いなと思うことあるしね。

2)意味を日本語に訳さないで、いわゆる英語脳を作る。
つまり、英語のまま聞いて、意味を理解して、話す。
言葉というのは、その瞬間、瞬間で、相手の言った言葉を、一時的に覚えて、言葉のつながりを理解していく。
しかし、英単語で、日本語に訳したり、文法を日本語で思い出して、つながりを理解しようとすると、その分、脳の作業記憶が、よけいな作業に使われてしまう。
だから、相手の言う意図の理解が、難しくなっていたわけだ。

1)2)のために、特定の動画を、なるべくではあるが、会話の細かい意味がわかるまで、何度も繰り返し見るようにしている。

まずは、自分の仕事に関係のある精神や脳関係の動画を見て、理解力が増せばいいなと思っている。
あと、音楽、映画、美術などの好きなもので、直接、楽しめる範囲が広がれば、さらにいい。

約30年前、私自身がOCDの病気だった頃も、外出が困難で、収入も途絶えたので、英語の辞書と、ラジオ・テレビを使って、英語を聞く勉強を始めた。
ただ、その方法では、話すのは下手なまま、独りよがりな方法だったと身につまされたのは、2012年、初めてアメリカのシカゴに行ったとき。
今は、新型コロナのおかげで、活動できる範囲が狭められているのは、私にとって約30年の状況と少し似ている。しかし、その頃と比べれば、今はインターネットのおかげで、楽しめる材料は豊富になったものだ。

あとは、どこかで、実際に話す機会があればいいなと思う。オンライン英会話を再開するとか。

参考にした動画の例:
ICHIRO ENGLISH


AK in カナダ|AK-English





にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

YouTubeで見つけた瞑想、マインドフルネスを取材したオーストラリアのABCというテレビ局のScience という番組(2016年)です。

マインドフルネスについて伝えているのですが、YouTubeで自動翻訳ができないため、OCDサポートのwebページに要点を書いて紹介しました。

TV番組の進行役は、グラハム・フィリップ博士(Dr Graham Phillips:応用数学、天体物理学の博士)です。
彼が、瞑想を8週間、体験して、その前後で脳の働きがどう変わったかを報告します。瞑想に関連した学者、うつ病の治療に取り組む人、講師などのインタビューも紹介されています。

ビデオ・脚本(英語:Transcript)は、このページに書かれています。

ポイント:
・瞑想を8週間、体験したことで、進行役のグラハム博士は「以前よりもリラックスしていて、ストレスに気づいても、それに吸い込まれるような感じではないです。」と言っています。
検査によって、8週間前に比べ、脳のエネルギー消費が減り、記憶、反応速度が向上していました。

・瞑想 をすると、脳波のアルファ波とシータ波が増加し、脳の一部の活動が減少するため、集中することができます。決断も早くなります。

・老化の兆候は、体の細胞中の各染色体の端にある テロメア(telomere)という小さなキャップに見られます。テロメアが短いほど、老化が進みます。瞑想をした人と、しない人とで比較すると、瞑想をした人の方が免役細胞でのテロメアが長く維持されて短くなりにくかったそうです。つまり、瞑想は老化の進行を遅らせることに関係しているようです。

・抑うつ や 不安症状 をもつ人は、マインドフルネス によって大きな利益があります。(トラウマ体験を持つ人は注意が必要だそうです。)マインドフルネスがうつ病の症状を軽減し、再発率を半分にするそうです。この動画では、うつ病の男性が、郊外をハイキングしつつ、歩く瞑想 をしています。



私とて、じいさん化防止のために、マインドフルネスに時間を割きたいと思うこの頃でした。
鳥の声を聞いたり、新緑の木の葉や雑草を眺めたりね。

20210502park隣の市の緑地。中央高速の近くで、サッカーをする少年たち、管楽器を練習する人、ハイキングをする人が、ちらほら。
そういう人たちの声や音がしても、マインドフルネスはどこでもできます。
ただ、その後、ここを離れて、スーパーに行っている間に、にわか雨が・・・この公園の人たちは、どうなったのだろう?



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村


スマホのフリック入力(Wikipedia)、昨日、初めて知った。
今頃・・・かもしれないが。(;^ω^)
便利そうじゃないか!

フリック入力というのは、ひらがなで、母音が「あ」のキーを押しつつ、
左に動かせば母音「い」の音、
上に動かせば母音「う」の音、
右に動かせば母音「え」の音、
下に動かせば母音「お」の音を入力できる方法。

今まで、スマホでの文字入力は、面倒なので、できるだけ避けて、PCで作業していた。(*_*;
20210421flick01
スマホでもスクリーンショットが撮れることを知って、撮った画像がこれ。







20210421flick02私は、PCでの作業が多いので、スマホの使用はそれほど多くない。
でも、何かあったときに、電源が切れては困るので、モバイルバッテリーを、先月だったか、買った。
防災用も兼ねて。
たとえば、停電したときとか、電車が止まって、なかなか自宅に帰れないときとかに役に立つかなと思った。
じゃんぱら神保町店で、1,000円程度の。
10,000mAh。Ahが大きいほど、電流を多く流せるので、充電時間が短い。
以前、ソーラー発電のモバイルバッテリーを買ったが、すぐ壊れてしまったので、今回は、ソーラーは止めた。

あと、3月からの携帯料金の値下げが話題になっている。
もし切り替えると、今までのオプションが使えなくなるのだが、セキュリティに関してはどうなのだろうと、調べているところ。

・・・スマホ関係のことは、身近に聞く人がいればいいのだけれど、そうでないと、ネットで、いろいろ調べることが多くて、面倒。
そういう調べ物は、私にとっては、スマホよりPCの方が使い勝手がいい。




にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村


今日は、埼玉県飯能市の天覧山、「多峯主山(とおのすやま)に行きました。
コースは、「奥むさし山と川の探索マップ」というサイトに載っています。
飯能駅からは、ちょっと距離があるけれど、山頂まではあっという間です。
天覧山は、大昔、小学校だったか遠足で行ったはずが、具体的な記憶はなく、思いがけず新鮮な場所でした。
20210419ten01
新緑がきれいです。葉っぱを眺めているだけで癒されます。
そこから下ったところが少し湿地になっていて、たぶんカジカガエルや鳥が鳴いていました。


20210419ten02

また上って、多峯主山の頂上。
標高271mで、お気軽な登山というかハイキングで、山頂気分です。
平日なのに、それなりに人がいました。






20210419ten03お天気がいいけれど、遠くの山々は、カスミがかかって、よく見えず。
飯能市街は、一望です。

自然の中を歩いている最中は、歩くことに夢中になって、よけいなことをあまり考えないのがいいです。
山を降りると、鳥居があって、山全体が、ご神域なのかと思いました。帰りの飯能駅までの徒歩がとても疲れましたが、久々にたくさん歩いた一日でした。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村


TOPgazo20210418OCDサポートのロゴを作った。
やわらかい感じにしようかなと思ったけれど、あまり時間をかけてられないので、とりあえず。
それに合わせて、TOPページと強迫性障害の案内板のページの画像も少し修正した。白と青とちょこっと緑の色合いね。

昨年4月に、ホームページをリニューアルして、URLも変更してから、1年たった。
そのときのTOPページの画像は、2020年04月12日のブログに載っている。
ちょっとイメージチェンジ。

半年間やってきた論文の修正を、昨日、やっと出した。
そういうわけで、他のことをする時間がでてきたわけ・・・と思ったら、週明けに、また修正を求められた。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村



みみをすますように 酒井駒子」展、2021年4月10日(土)〜7月4日(日)、東京・立川のPLAY! MUSEUMで開催されるそうだ。
この展示を企画した方たちの、着眼点がいい!
会期中に見に行きたい。
月刊モエの同展の紹介ページを見ると、立川展のあと、2021年7月10日(土)~9月5日(日) 横須賀美術館(神奈川)、その後、全国を巡回予定とのこと。

20210406hon酒井駒子さんは、絵本や本の表紙画で多くの作品を描いてきた。
リアルなスケッチに、色をかすれたタッチで乗せていて、味をだしている。
いわさきちひろさん(ちひろ美術館)のように、子どもの描写がうまい。

元々、画力のある人なのだろうけれど、絵というのは、うまいだけで、多くの人に気に入っていただけるというものでもない。

絵描きを仕事にして、長く続けるのは、とても大したものだと思う。
絵本を作りたいという人は、多いと思うのだが、出版社から絵本を出すのは、とても難しい世界だろうから。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村


今年の桜(ソメイヨシノ)の開花は、気象庁によると東京で3月14日、満開が3月22日。
昨年と同様、かなり早かった。

桜の花が、あちこちで咲いているのを見ると、春の訪れを感じる。
そして、きれいだ。
20210324ino


3月24日、通勤前に寄った井の頭公園の池の桜。



20210327tidori
3月27日、勤務先の隣の駅、九段下、千鳥ヶ淵のお堀の桜。



202103sakura
昨年3月16日のブログに載せたように、気象庁のデータから、東京での桜の開花と、満開の経年変化のグラフを作った。
←そこに、今年のデータを加えて、更新したのが左図。

桜の開花は、年によるばらつきが大きく、標準偏差は5.9日。標準偏差というのは、ばらつき幅の平均値のようなもの。
グラフに直線を当てはめると、68年間のうちに、約1週間、開花が早まっている傾向があった。
おそらく紅葉の時期も、約1週間くらい、遅くなっているのではと推測されるが、過去のデータが入手できていない。
そうすると、夏の期間が、春と秋を合わせて2週間、延びている傾向があるはずだ。
その分、夏の気象への影響が、懸念される。


昨年、東京で35度以上の猛暑日が、観測史上、最多になったと、tenki.jpに書かれていた。
当時は、「命にかかわるような暑さ」などと、ニュースで連日、報道していた。
今年の夏も、高温が心配である。危険な猛暑の夏の東京で、オリンピックをしようという発想が、そもそも問題だと思う。
あと、昨年は、台風が日本に上陸しなかった!
奇跡的かと思ったら、気象庁の過去の台風の上陸数を見ると、上陸が0の年は、10年に1回くらいの割合であるようだ。
しかし、近年の台風、豪雨の被害を振り返ると、今年の初夏から秋にかけて、どうなるやらである。

政治家、行政の皆さんには、新型コロナの対策とともに、気象災害の対策も、先手を打って進めていただきたいものだ。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村