心理師 有園 URL引っ越しました

ブログでは、精神・心理だけでなく、ネットで共有したい情報を幅広く載せています。 仕事では、都内の精神科診療所と私設相談室の2ヶ所に勤務しています。ブログでは、病気など個別の相談はできません。m(_ _)m

yasai201007近くの農家で、野菜買う。四季それぞれ、おいしいものがあるけれど、夏の野菜は特に、好き。
今月は、忙しい。本の仕事が、待ったなし。今日も頑張ろう。
「ゲゲゲの女房」の家にもチャンス来たみたいだしね。

20100620ajisaiこの頃、日々原稿書きと、その修正。あとは、本業の仕事をこなして、他のことをする時間がろくにない。こんなことで、本が完成するのか、まだ先が見えないけれど・・・とりあえず、できることをしている感じ。

明日は夏至・・・人間があくせくしようと、太陽と地球は、マイペースで軌道を、46億年も回っているのですね。

なくしたはずのメガネ・・・出てきた。どこにあったかというと、リュックの外側の網ポケット。買って間もないリュックで、ポケットも多いので、そこはチェックしていなかったのだけれど・・・それにしても、1ヵ月半も気がつかないとは・・・。
電車の忘れ物取扱所に問い合わせても、なかったわけだ。( ̄◇ ̄;)

tukiji2010051tukiji2010052土曜は、仕事で築地に行きました。
築地は、滅多に行くことがない場所ですが、思いの深い場所です。
約20年前の29歳頃、この地下鉄の駅を降りて、イラストの原稿を納めに行ってました。
それまでは、結構貧乏していて、親切な友人のおかげで、やっとそういう仕事回してもらったんですね。
この辺りは、広告やデザイン会社が多く、こういうところに縁ができたのが、当時は嬉しかったです。
ところが、それまでの無理がたたったのか、病気になりました。

普通なら自宅から1時間程度で行けるところ、帰りは、3,4時間かかっていました。
当時は、何の病気かもわからなかったです。
それから、他にも家族の事情など、不幸な出来事が重なって、せっかく来だした、仕事の依頼も断って、辞めることになりました。

でも、いつかはこういう仕事を再開することが夢の一つだったんですね。
I shall return.
その地が築地でした。

でも、結局、私自身の病気は、何年かで治ったものの、それより家族の問題の方が長引き、他の仕事に就いてから、やっとイラストに戻りました。
10年くらいたってました。その間、時代は、デザインも手作業から、パソコンに代わっていて、浦島太郎状態。
そして、戻ってみても、いろいろなことを体験したから、若い頃のように、カッコいいデザインに今一興味が持てない。
もっと大事なことがあるって、気づかされてきたから。
それで、再開したイラストの仕事も中途半端な結果で、だんだん福祉が本業になっていったんですね。

というわけで、今回の築地も、イラストの仕事ではなく、別件。この地下鉄の出口も、こぎれいになったけれど、場所は当時のまま。
市場の横の場外で、初めて昼食、食べました。今は東京の観光名所で混んでます。

megane20100525先月メガネを無くしたとき、このお店の閉店セールが終わる間際だったこと思い出したんですね。
行ったら、GWの連休で休み、でも、連休はさんで、まだしばらく開店しているとの貼り紙。
このお店、以前、私が三鷹で働いていたときに、三鷹駅のそばにあって、その頃から利用していました。
その後、三鷹から、仙川に移転したんですね。
メガネ屋さんと知り合いになったのは、この店のご主人が初めてですよ。話しやすい人。
というわけで、ここで新しいのを、とても安い値段で作っていただきました。不幸中の幸いというほどでもないけれど、いい機会だったかな。

nagami20100522ナガミヒナゲシ・・・朱色の花弁が散った後は、こういう実?が残ります。これでナガミなのではと勝手にふに落ちたのでした。

それとは関係なしに、ただ近所で雨粒を接写してみたくなりました。撮ったのは、一昨日だけれど。
明日はまた雨、今年の天気は変化が激しい。

今日は深大寺に寄りました。
天気のせいか、テレビ連続テレビ小説のせいか、お寺の周りはとても混んでおりました。観光地ですね。

この付近は、植物もいろいろ楽しめます。緑もおい茂ってきて、きれいな時期です。20100516gege写真左上の木にある家は、鬼太郎の家の小さいもの。目玉だけという障害を持ちつつ、父子家庭で、正義の味方を育てた父は偉大ですね。
って、暇に散歩したわけではなく、今月は忙しい。

20100508nagamihinagesiというのだそうだ。

いつの間にか都内でも、よく見かけるようになった花。生命力が強いのだろうけれど、人が植えた花でないものにしては上品な感じもする。外来種。

アルカリ土壌を好むらしく、コンクリートの隙間も平気。排気ガスが多そうな道端や塀沿いにも実に多い。でもよく見ると、花びらが白く変色していたり、そろそろ花びらが散り気味の花も目にする。

ネットで調べてみると、案外、気になった人も多いのがわかる。気になっていたのが判明して、少しすっきり。

私の生活といえば、自転車であちこち移動することが多いので、こういうのが目に止まる。
このところ、他のことをしている暇がないので、顔を合わせるのは近隣のこういう景色・・・てな日々です。

20100501tamagawa川は流れてる・・・ずっと。
昼も夜も。

山から流れて、海へ。逆流はしない。
鳥が、川面に浮かんでちょっと登っていった。
人は船に乗れば、川上に行ける?

でも、自然に逆らえる範囲はたかが知れる。
逆らえないものは、逆らえない。
エネルギーもいる。効率も悪い。疲れる。

時も、水の流れと同じ。
流れに逆らえない。

眺めていると、いろんなことが思い出される。多摩川から、登戸方面を眺めて。