新型コロナの緊急事態宣言以降、自宅生活が基本になっている。
この頃のはまりものが、お香。
だんだん趣味が、マダムっぽくなってきた。(笑)

ネットを見ているうちに、脚本家の倉本聰さんが、仕事をしているときに、お香をたくと聞いたのをきっかけに買い始めた。

そんなものでもあれば、自宅での仕事で、集中力が増すだろうか?
昔、アロマは買ったり、もらったりしたことがあったけれど、それっきりだった。
でも、この頃、お香を探しがてら、アロマを売っている店に入ると、とてもいい香りだなと改めて思う。
それで、昔、買ったアロマオイルで、もう劣化していそうなものを、ポットでほんわか臭いを出してみたりした。

でも、今のメインは和風である。
この前、ネットで吉祥寺にお香の店マチャム マチャムがあると知り、行って、買ってきたのがこれ。
20200630kou01
竹の香りの線香。
いい匂いだけれど、案外、その後も、匂いが部屋に残る。



線香だとすぐ消えてしまうので、渦巻き型なら、長時間、放ったらかしにできると思った。
20200630kou02吉祥寺の菊屋の支店が府中にあって、渦巻き型で買ったのがこれ。
菊屋は、私が子どもの頃から吉祥寺にあったけれど、いつのまにか支店があちこちに増えていた。

渦巻き型の二条は、香りは白檀が入っていて、悪くはないけれど、今度は消えるまでが長い。

結論として、お香をたいても、集中力が上がるわけもないが、気分はいい。
部屋の壁に、ヤニやすすがつかないよう、換気は大事かな。タバコほどじゃないと思うけれど。
安い線香と、高い線香とを比べてみたが、匂いの良し悪しは、さほど気にならないようだ。
今後は、100均の線香でもいいかな。(笑)

キンチョウの蚊取り線香も渦巻き型で、夏らしくて、好きではあるけれど、今の自宅は、網戸があって、蚊は入ってこないので、いらない。
でも、CMを見ると、除虫菊という植物を使った天然成分でできているらしい。
キンチョウの「蚊取り線香 初耳少女やよい」のCMは、面白い。








にほんブログ村