梅雨、真っただ中のこの頃のお天気。
梅雨、集中豪雨、台風と、大雨の危険がある時期は、10月まで続くけれど、災害が増えないことを祈るばかりである。

20200706yasai01さて、今年、始めた我が家のベランダ栽培。
ミニトマトは、6月8日のブログに書いて以降、実がなった数が少ない。
写真のところは、赤い実がついているが、大きくない。
この後、左の赤いのを1つ食べたら、かなり味が詰まってはいた。
もう少しでかくなってほしかった。
この頃、葉が枯れている部分があったり、元気に茂っていない部分もある。
20200706yasai02
わからないのは、このナス。
これまでに花はたびたび咲けど、実がなる気配がない。
あと、ネギもうまく行っていない。


20200706yasai03

そこそこましなのが、シシトウで、小さい実が3つなっている。
あとは、苗を買い直したオオバの葉。


野菜作りというのは、難しいものだということがわかった。
仕事で野菜を作っている人はすごいなと思うし、ましてや、昔のように、天気予報や、農薬や農機具が整っていなかった時代に、収穫までもっていくのは大変だったろうなと思う。

やっぱり、実際に体験してみると、想像とは違うことってあるものだ。

普段の面接でも、この頃は、ネットで情報を調べる人が多い。
それ自体は、悪くはないが、実際に体験した情報と区別しないと、失敗につながりかねない。
例えば、仕事に就く前、試験を受ける前に、ネットの情報で思い描いていたことと、実際に自分がやってみたら、違っていたと言うことは、よくあることなのだ。
また、病気に関する情報でも、検索して知った情報と、実際に患者さん症状を見たものとは、だいぶ違うことはあるものだ。
検索だけでなく、想像したり、理屈を考えることも同様で、実際の体験、観察、実験がないと、話が現実離れしてしまう。

というわけで、大半の野菜は、近隣の農家の直営販売で買うことが多いこの頃でした。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村