昨日18日は、暦の二十四節気では、雨水(うすい)。
冬至から日照が徐々に延びだして、昼と夜が同じ時間になる春分の日まであと約1ヶ月。

新型による緊急事態宣言が続いているので、遠くに行くこともなく、ひたすら地味な日々です。
20210219saku01
昨日の通勤途中の井の頭公園の西園。
早咲きの河津桜。


20210219saku02梅の木は、あちこちで咲いています。
近所の梅の木・・・昔に比べて、枝を切られて木が小さくなってしまったのですが、見ると「春が来た」って思います。

20210219saku03帰りがけ、雲がなく、空がオレンジ色から紫にグラデーションがかってました。
坂の上の林の間から見えた富士山。
東京から富士山が見えるのは、天気が晴れているからだが、気持ちも晴れる感じがするから不思議。

私の仕事は、春が来て、新年度になったからといって、特に変化があるわけがないのです。
でも、日差しが伸びて、春になると、何か変化を期待してしまいます。



にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村